不動産会社の選ぶ3つのポイント

不動産会社の撰び方

①売却の得意な不動産会社か?

不動産会社はみんな同じと思っている方もいるかと思いますが リフォーム、管理、賃貸、売買 など多きく分けてもこれだけ仕事内容が事なり、それぞれ得意分野が事なります。 その不動産会社が売却が得意とする分野か調べましょう。

 

②信頼できるか?

不動産の売買は大金が動きます。 金額が金額なだけに媒介契約を結ぶ不動産会社の違いで数百万の差が出る事があります。 不動産会社に媒介契約を依頼する時は、 信頼できる会社かつ信頼できる担当者の時だけ契約をするようにしましょう。 少しでも疑問点や不安要素があるときは その会社は選ばない方が良いでしょう。

 

③出された査定額の明確な根拠はあるか?

日本の不動産会社数は何と12万社以上もあり 約6万店あるコンビニの2倍もあります。 不動産会社の多くは当たり前ですが優良な会社が多いですが、 12万社も不動産会社が存在すれば 悪徳不動産会社も存在するのが現状です。 契約を取る為に売れる見込みのない価格で 査定を提示する悪徳業者もいます。 出された査定額の 根拠を教えてくれない 会社は契約を結ぶのは控えましょう。