簡易査定と訪問査定どっちがお勧め?

簡易査定と訪問査定

 

簡易査定と訪問査定、どっちを選ぶべき?

机上査定と訪問査定、この2つのどっちを選ぶべきか分からない方もいますよね。 簡易査定(机上査定)はあくまで売却価格の大まかな価格を知るための方法です。
そして、机上査定よりも詳しく正確な査定が可能なのが訪問査定です。実際に査定員が自宅を訪れて細かい点までチェックしていきます。詳細な査定を希望の方におすすめです。

 

訪問査定の良い点は、担当の人と直接やりとりができるという点です。専門知識を得られるほか、今後の展開についての相談もできます。 売りたい気持ちが強いのであれば、ぜひ訪問査定を受けた方がいいでしょう。 しかし、そこまで売却する気持ちが未確定ならば、まずは机上査定で様子を見てみるというのもよい方法です。 状況に合わせて使い分けて下さい。
簡易査定…とりあえず大体の査定額が知りたい
訪問査定…早く査定額を元に売却を進めたい方おすすめ。

 

簡易査定と訪問査定の違いグラフ

 

査定額が高いと売却額も必ず高いって本当?

最近話題の不動産一括査定サイトを利用すれば、査定の結果もすぐに複数社から取り寄せることが可能ですが、 ここでいう査定によって算出される金額は、これくらいの金額で売れるのでは?という予想額であるため、あなたが手にできる金額であるとは限りません。

 

しかも査定額は不動産会社によって判断基準の選択の仕方に違いがあるため、金額も異なるうえ、 査定額は絶対的な意味を持つものではありません。 自宅の周辺環境や、その時々のニーズ等によって差は出ますが、 1割から2割程度査定額よりも低く売られていることがケースもあります。

 

もちろん、すべてがそうであるとは限られているわけではなく、なかには査定額を大きく上回った金額で売却しているケースもありますが、 基本的には、査定金額よりも価格が低くなるといった認識をして契約することをおすすめします。

 

@