空き家を高く売る!草加市に特化して紹介草加市には不動産会社はたくさんあり軽く見ただけでも大体200社もあります。
ましてや不動産会社はそれぞれ強みや弱みはバラバラです。空き家を少しでも高く売りたいなら空き家の売却実績が多い不動産屋を選ぶのが基本です。そこでお勧めなのが不動産一括査定です!

 

売却エリア、物件の特徴を参考にもっとも適した不動産会社を選ぶ事ができます。時間や労力をかけずに簡単な物件情報を入力するだけで草加市で空き家の売却が得意な不動産会社を紹介してくれます。ぜひ不動産一括査定を利用しましょう。こちらの記事では草加市で空き家を売る方に向けてお役にたつ情報を伝えします。

 

 

草加市の空き家事情

 

草加市空き家推移
出典:草加市空家等対策計画

 

草加市の空き家率は 10.8%(平成25年)、空き家数は約 1.2 万戸でここ近年は横ばいに推移しています。
しかし草加市では2020年に人口のピークを過ぎその後人口減少が始まる予測が出てます。

 

人口の減少は不動産価値の減少と空き家数の増加に繋がります。空き家を売却するのが難しくなっていくのが予測できます。

 

草加市人口推移
出典:草加市空家等対策計画

 

 

空き家を維持するのにかかる費用

空き家を維持するのにもかなりの費用が費やされてます。税金や、電気ガスなどの基本料金、各種メンテナンス料金、マンションに限っては管理費と修繕積み立て費がかかります。それぞれに光によって状況は変わりますが年間に通し数十万円は費用がかかってます。

 

草加市空き家保有リスク

 

利用もしない空き家に多額の費用をかけるのはもったいないですが時間や労力も実は必要とするのです。庭の草むしり、ポストのチラシの処理、台風後の見回り、電気屋ガスの通電・通水、防犯対策など時間や労力もかかります。

 

草加市空き家にしておく5つのデメリット

 

このような手間は空き家管理サービスに依頼できますが毎月5000円程度必要となります。

 

 

空き家が負の資産?!

不動産(空き家)を相続すると資産が手に入ったと思いますが、不動産を維持するのは上記のの説明を見てもわかる通りそれなりの費用が費やされます。また不動産(空き家)にかかる固定資産税は不動産所有者として支払う義務があります。マンションの管理費や修繕積立金は区分所有者として支払う義務があります。空き家を放置している方は単なる金食い虫と言っても過言ではないです。売ればお金になると思っている方もいますが、空き家はこの先増加するのは間違いなく売りたくても売れない時代になると予測されてます。2030年には3件に1件の住宅が空き家になると予測されてます。

 

 

空き家はこの先、売れなくなる可能性が高いです…。2019年現在ではまだ比較的高値で取引されてますので、空き家を放置している方は早めの売却を検討するのをお勧めします。


 

今は空き家売却のチャンス!

埼玉県草加市の地価は近年、都心の不動産バブルに影響され毎年上昇してきました。背景には異次元の量的緩和、円安、株高、オリンピック需要などさまざまあります。このタイミングで空き家を売却するのは今後の空き家相場を見る限り今がチャンスだと思います。2022年には生産緑地の解放によりたくさんの農地が宅地に変わり不動産の供給量は一気に増えてしまうリスクが懸念されてます。空き家を放置しているのならば今の段階で売却する事をお勧めします。

 

空き家を売るなら不動産一括査定へ!

空き家を売るつもりでしたら不動産一括査定を利用するのをお勧めします。時間や労力をかけずに簡単に複数社に査定依頼を出すことができます。ポイントは不動産一括査定で紹介される不動産会社は、あなたのエリア、あなたの物件に最適な不動産会社が紹介されると言うことです。例えば草加市谷塚で空き家売却するなら、草加市谷塚の空き家の不動産事情に詳しい不動産会社が紹介されます。
つまり、あなたの空き家に最適な不動産会社が紹介されます。

 

不動産一括査定のメリット

  • 時間や労力をかけずに複数社に査定依頼できる
  • 適正価格が簡単にわかる
  • しっかりと複数社を比較することができる
  • 悪徳業者対策がなされているので安心
  • 空き家売却に強い不動産会社が紹介される

 

お勧めの不動産一括査定はイエウール

 

大矢印下水色

\草加市で空き家を売るならコチラ/

イエウール

▼公式サイトはこちら▼

 

イエウールの特徴
イエウールポイント1
イエウールポイント2

 

 

草加市の空き家売却に対する補助金を紹介

イエウールポイント2

 

 

●相続による3,000万円特別控除
草加市3,000万円特別控除
相続で得た不動産を譲渡した場合、3,000万円まで税金が特別控除される制度です。 特例措置の適用には、いくつかの要件があります。

 

3,000万円特別控除要件

 

 

・10年超の居住用財産を譲渡した場合の軽減税率の特例
詳しくはコチラ(国税庁HP)

 

 

・特定の居住用財産の買換え特例
詳しくはコチラ(国税庁HP)

 

 

草加市の空き家バンク情報

草加市では平成31年4月より「草加市空き家バンク」制度を運用開始してます。 空き家バンク制度とは、空き家を所有する人で、売却や賃貸の希望がある方に草加市空き家バンクに登録していただき、空き家を購入したい人や借りたい人にホームページを通じて情報を公開するものです。

 

空き家バンクの簡単な流れ

 

 

 

現在、不動産業者に取引を依頼している物件を空き家バンクにも登録していいの?

空家バンク自体は要件が合えば問題なく登録できますが、不動産業者との契約内容によっては、登録できない可能性もあります。

 

 

【草加市で空き家を売る】のまとめ

草加市の空き家事情に特化して参考になるような情報を紹介してきました。草加市は少子高齢化と人口減少によりこの先一段と空き家率が高まり空き家数が増加すると予測されてます。空き家が増える事により、草加市では、空き家を売却するのが難しくなることが考えられます。空き家を放置している方は比較的高値で売れる今のタイミングで売却する事をお勧めします。

 

500万円アップ狙える?!

累積35万件以上の圧倒的な査定実績

 

不動産不動産一括査定で1番の実績

かんたん入力・完全無料・自宅からでOK♪